CATEGORY 不登校・登校拒否

小学生のいじめと登校拒否・不登校の対処法

小学生の登校拒否・不登校の要因はさまざまですが、いじめの場合には学校自体が怖くなってしまうこともあります。 また先生の対応や周囲の対応が適切でないと長引いてしまうことにもなりかねません。 今回は小学生の登校拒否・不登校の…

不登校・登校拒否の中学生でも可能な高校受験

登校拒否・不登校が一番多くなるのは中学生です。 中学生の登校拒否・不登校で気になるのは高校受験だと思います。 そして高校受験にあたり不登校・登校拒否の場合には気になるのは内申点や出席日数だと思います。 登校拒否・不登校の…

苦しいのに助けてと言えない

苦しいときにに助けてと言えないという人結構いると思います。 あなたは「苦しいから助けて」といえますか? 実は私もこの記事を書くにあたり、どちらかといえば苦しいのに助けてと言えないタイプの人間だと気づきました。 なぜ苦しい…

子供の無気力の原因は?不登校になる可能性も

子供が無気力になると、親としては心配になりますよね。 無気力と一言に言っても程度や状態は子供によっても異なりますね。 無気力になる原因てわかりますか?ひょっとしたらあなたの想像を超えることが原因かもしれません。 不登校や…

再登校・復帰を実現し不登校を再発防止する秘訣

親としては突然ふってわいたかのように感じる不登校。 でも実はそうではありません。不登校の芽は子供の中で育まれていたはずなのです。 不登校の解決が難題に感じている方も多いと思いますが、解決して教室復帰、再登校を果たすために…

教師は理解しておきたい不登校の気持ちと本音。責任は?

教師であれば不登校の気持ちや本音はわかってもらいたいものです。 しかし教師としての不登校に対する本音や気持ちがあるのも当然です。 不登校の子供や親の気持ち、本音と教師の気持ちや本音についてそれぞれが理解していたら不登校の…

不登校の中学生の成功する転校と失敗する転校

中学生で不登校になり原因が学校にある場合には転校することで解決できるのではないか?と考える方もたくさんいると思います。 はたして不登校になったら転校さえすればうまくいくのでしょうか? 公立中学の場合には学区が指定されてい…

不登校の中学生の進路はどうなるの?

中学生までは義務教育ですが、高校進学する人が多い中、不登校になってしまうと今後進路はどうしたらいいのか? どのような進路があるのかと不安になる中学生は多いと思います。 中学生で不登校の場合の進路について、息子の経験なども…

不登校の子供に親はうざい存在!?

不登校の子供にとって親はときにうざい存在かもしれません。 実際に子どもが不登校になってうざいと言われたことはありませんか? それはなぜだと思いますか? 不登校の子供が親のことをうざいと思ってしまう理由について詳しく解説し…

不登校でも公立高校に進学できるの?

中学で不登校を経験した、もしくは現在不登校という場合に気になってくるのが高校受験だと思います。 ましてや公立高校に進学したいと思っている場合には出席日数や内申が気になるところではないでしょうか? 不登校の生徒が進学できる…

高校生の不登校の適切な対応と4つのNG対応

高校に入って不登校になってしまうと、中学までの義務教育とも違うため、出席日数や単位、そして親であれば授業料なども気になってくるかと思います。 その不登校を解決するためには適切な対応をすることが必要です。 しかしながら不登…