情緒不安定は女性ホルモンが原因だった!

女性ホルモンが精神安定に関係するってご存知ですか?

情緒不安定なのはあなたの女性ホルモンのバランスや分泌量に原因がありそうです。

あらためて女性ホルモンの働きや情緒不安定との関係について探っていきたいと思います。

女性ホルモンの働き

女性ホルモンには卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)があります。

どちらとも卵巣から分泌されています。

エストロゲンの主な働きは、女性らしい声や身体を作り肌の潤いなどを保ちます。そして乳房、皮膚、子宮、骨などの発育をうながすもので骨にカルシウムを蓄積させてくれます。

またエストロゲンが精神安定にかかわっており、減少すると情緒不安定な症状が出てうつになりやすくなると言われています。

黄体ホルモンは子宮に作用し子宮内膜を柔らかくして受精卵が着床しやすくさせます。

情緒不安定は女性ホルモンが原因だった

女性は生理前になるとイライラしたり、憂鬱になったり情緒不安定な症状があったりします。

それは女性ホルモンに原因があります。

女性ホルモンのエストロゲンが不足するとセロトニンも不足します。

セロトニンは精神を安定させる作用があります。

このため女性ホルモンのエストロゲンの不足が原因で情緒不安定になるとも言い換えることができるのです。

生理前の情緒不安定についてはこちらに書いております。

情緒不安定に限らず女性ホルモンのエストロゲンの不足が原因で、既にお気づきのようにさまざまな支障がでます。

  • 女性らしさが失われる
  • 更年期障害(ほてり・のぼせ・動悸・めまい・情緒不安定・睡眠障害etc・・)
  • うつ病や認知症など脳機能への影響
  • 骨密度の低下

では情緒不安定に限らずさまざまな支障をうけないために女性ホルモンを増やすにはどうしたらいいのでしょうか?

女性ホルモンを増やすには

ストレスをためない

ストレスが原因で自律神経が乱れてしまい女性ホルモンのバランスにも影響がでます。

ストレス解消できる自分に合う方法をみつけておくことも必要ですね。

情緒不安定の原因と解消方法に書いているこちらの記事で詳しくストレス解消方法や自律神経を整える方法を紹介しています。

規則正しい生活

生活の乱れはホルモンバランスの乱れの原因になります。

女性ホルモンUPのためにも就寝や起床、食事の時間などはできるだけ規則正しくしたいものですね。

またセロトニンを増やして情緒不安定を解消させるには朝陽を浴びることが有効ですね。

しかしお天気が悪いときや冬は朝起きたときに暗かったり、部屋の向きによっては朝陽を浴びることができないですね。

そんなときは光目覚まし時計で光を浴びることでも、セロトンが活性化します。

返金保証もありますので、試してみてはどうでしょうか?実は楽天よりこちらから購入がお得です。

↓↓口コミ等詳しくはこちらを



食品

女性ホルモンの分泌を高める食品としては

  • 大豆製品
  • ゴマ
  • ナッツ類
  • アボカド
  • さつまいも
  • ゴマ
  • かぼちゃ

とくに大豆製品のイソフラボンは女性ホルモンに似た作用をするのはご存じの方も多いと思います。

そのため意識的に女性ホルモンを補う目的で大豆製品をとっている女性は多いですよね。

ただし、そのイソフラボンが腸で吸収されるときにエクオールで吸収される人とそうでない人がいます。

せっかくイソフラボンを沢山摂取していてもエクオールとして吸収されなくては女性ホルモンの働きは期待できないです。

しかも2人に1人はエクオールとして吸収されないそうです。これは病院でチェックを受けることができます。

そのため今までイソフラボンのサプリメントを使用していた方で効果が得られないという方はまさに上記が原因かもしれませんので、エクオールのサプリを摂取することをおすすめいたします。

下記のサプリはエクオール安心の国産です。



では購入された方の評価はどうなのでしょうか?気になりますね。ネット上で見つけた声は下記の通りです。

  • コスパが良いので続けやすい
  • 飲みやすいし、以前より穏やかに過ごせるようになった
  • 気持ちが穏やかになった
  • イライラが減った

圧倒的に多いのはコスパがよくて続けやすいというご意見ですね。

 

口コミについてはあくまで個人の主観だと思いますので、ご自身で試してみるかどうかはお決めくださいね。

情緒不安定に必要な栄養についてはこちらに書いています。

禁煙

喫煙は卵巣機能を低下させる原因になります。その結果女性ホルモンの分泌が低下すると言われています。

情緒不安定でイライラしてますます喫煙してしまう・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、喫煙の習慣がある方はこの機会に是非やめてはどうでしょうか?

アロマ

女性ホルモンに働きかける下記でご紹介するようなアロマもあります。

自分のお悩み別アロマを知っておくといいですね。

情緒不安定なあなたには安らぎタイプのアロマが合いそうです。

安らぎタイプのアロマは

  • スイートオレンジ
  • ラベンダー
  • ベルガモット
  • サイプレス
  • フランキンセンス
  • マンダリン

がブレンドされています。↓↓



女性ホルモンをチェック

女性ホルモンを食事やサプリで補うなどの対策をしても何の変化もなく情緒不安定でイライラが続く・・または自己判断よりも医師の診察を受けて確実に女性ホルモンの数値を知りたいなどという場合には婦人科で女性ホルモンのチェックをしてもらいましょう。

診察の際には問診と併せて、血液検査をすることで女性ホルモンの数値がわかります。

一般的に女性ホルモンの検査は血液検査が多いようですが、尿検査でも確認することができるようです。

医師の診断で女性ホルモンを補うホルモン補充療法や食事指導などが行われます。

まとめ

情緒不安定の原因ともなる女性ホルモンのバランスについておわかり頂けたのではないでしょうか?

情緒不安定の解消だけでなく、女性ホルモンの分泌を高めておくと女性らしさを失わずまたいきいきと快適な生活を送ることができそうですね。

まだ女性ホルモンのバランスが悪くないことでも知識があれば、備えることもできますね。

絵から読み解く心理についての記事はこちらです。

遠距離恋愛や失恋での情緒不安定についてはこちらです。

毒親あるあるエピソードはこちらです。

性格を変えたいあなたはこちらが参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です