毒親とのしがらみを断捨離しよう

毒親の元を離れて自立し一人暮らしや結婚をしても尚毒親にとらわれてしまっている。昔の嫌な想いでがよみがえり苦しんでいるという方がいらっしゃいます。

そんな時毒親を思い出してしまうものを断捨離してみませんか?まずは断捨離の意味から確認していきましょう。

スポンサードリンク



1.断捨離とは

断捨離(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想であり、やましたひでこ(山下英子)の著書において発表された。

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。

著者であるやましたひでこ自身も、物を溜め込む母親に対して毒親視するような感情が、断捨離を行うことによって改善したと語っている。

Wikipediaより抜粋

毒親がヘリコプターペアレントになってる場合はこちらもご覧ください。

2.毒親からの呪縛を断捨離する

毒親にまつわる感情を断捨離

  • 自分の好みで洋服を選べずいやだった
  • 毒親好みのものは可愛らしくなくて恥ずかしかった
  • 毒親に友達まで選ばれ遊びも制限されたけれどもっと自由に遊びたかった
  • 毒親が絶対君主としてしたがってきたけれど、間違っているとずっと言いたかった
  • 毒親が怖くて仕方なかった
  • もっと愛してほしかった
  • なんでも親の言いなりになる自分がいやだった
  • 毒親に反論できない自分が好きになれなかった

色々な不満、悲しみ、辛さなどの感情があったと思います。この感情とは十分に付き合ってきたはずです。

毒親から離れたあなた、離れたいあなたはもう毒親にまつわる感情を断捨離して良いのです。

毒親にまつわる観念を断捨離

  • どんなことであっても毒親に従わなければいけない
  • 毒親に愛されないのは自分が悪いからだ
  • 毒親が暴力をふるうのは自分が悪いからだ
  • 毒親であろうとも親なので絶縁できない

毒親がひどいしうちや厳しいしうち、暴力をふるうのは全て自分が悪いからだと無理に納得させる。毒親育ちにありがちなことです。

果たして世の中を見たときに自分の家以外の子供もそうでしょうか?ちょっと周りを見渡して友人の家族の様子、テレビから流れる家族の様子をみてみるだけでも気づくはずです。

子供は悪くないのです。あなたの親が毒ある影響をあなたに与えているだけのことです。そんな観念を断捨離しましょう。

当時の物を断捨離

  • 毒親の趣味の衣類
  • 毒親からの仕打ちで辛い思いをしていた時に抱きしめていたぬいぐるみ
  • 毒親からプレゼントされたもの
  • 家族写真
  • ずっと使い続けている時計

毒親から一方的に押し付けられたいたものや、その当時の辛い思い出がよみがえるものを断捨離する。

まだ使えるからと毒親と同居している時から使っている生活雑貨や衣類。それを持っていてもつらくないのであれば無理に断捨離する必要はありませんが、当時の精神的苦痛などを呼び起こす物は断捨離することをおすすめします。

勉強にうるさかった毒親が時間に追われたスケジュールを押し付けていた日々を呼び起こす時計。

毒親に縛られていた当時を思い出す置物。それを見ただけで、自分には選択の余地が与えられなかった。自由がなかった・・辛かった・・などマイナスの想いでがよみがえり、懐かしむことができず、むしろ毒親との日々のつらさがよみがえってくるのであれば、断捨離をしましょう。

スポンサードリンク



3.断捨離ができたら

毒親の事実を認識

子供の頃は無力でなんだか自分の親は違う・・と思う一方で、毒親がひどいことをしているのは自分のせいだと思うようにしていたけれど、違った・・

毒親と認めるのが怖くてできなかった。でも毒親から離れて自立したあなたは気づいているはずです。自分の親が毒親だったことを。

毒親であったために自分が数々の毒ある影響を受けてきたことを受け入れましょう。毒親を許すこととは違います。許せなくてもいいのです。

毒親の影響を自分が受けていることは認識しておいた方が、今後のあなたが生きづらさを抱えずに済むと思います。

毒親の影響についてはこちらに書いております。

タイプ別影響はこちらにあります。

学歴重視の親の影響はこちら過干渉の影響はこちらを参考になさってください。毒親からまだ離れられていないあなたはこちらの記事もご覧ください。一人暮らしに関する記事はこちらに書いています。

自分の好みで物を選ぶ

今まで毒親に押し付けられた物を断捨離できたら、今度は自分の意思で、自分の好きなものを揃えてみましょう。

いままで一方的にこれの方がいいわよと毒親の趣味で着せられていた洋服。でも実は好きでなかった・・という方もいると思います。

毒親から離れて自立したあなたはもう自由です。好きなものを自分で選び、好きなものに囲まれて生活してよいのです。

毒親にまつわるものを断捨離して新生活を始めましょう。

自由に自分の意思で生きる

毒親にまつわる感情、観念、物を断捨離できたら、あなたは自由です。自分の意思にしたがって、自分の思う通りに行きましょう。

これまで毒親に制限されて行けなかった場所に行ったり、好きな時に好きな人と好きなように過ごしてよいのです。

ここまでくれば毒親からの呪縛もほぼ解けているかと思います。今後は毒親に敷いたレールでなく、自分で道を切り開いていったらよいのです。

4.まとめ

感情や観念、物など毒親にまつわるものの数々を断捨離することで、あなたは毒親からの呪縛から解放されるはずです。

毒親のしがらみを断捨離ができれば、心も軽やかになるのではないでしょうか?まだ毒親の元を離れていないあなたはまず毒親から離れること、つまり毒親の断捨離をしてから他のものを断捨離していきましょう。

こちらの記事もご覧下さい。

毒親のあるあるエピソードはこちら

毒親の連鎖を断ち切る方法はこちら

毒親のせいで自己肯定感が低い場合に高める6つの方法

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です