子供を産んでから専業主婦が引きこもりになる理由

子供ができたのを機に専業主婦になる方もいらっしゃると思います。

子供ができてから家に引きこもりがちな専業主婦もいれば、子供が大きくなってから引きこもりになる専業主婦もいるようです。

なぜ子供の誕生や成長をきっかけに専業主婦が引きこもりになってしまうと思いますか?

子供を産んでから引きこもりになる専業主婦

環境の変化

子供が生まれるまでは仕事をしていた方が、出産を機に専業主婦になったり、復帰したけど、やはり子供の世話などとの両立が難しく専業主婦になるという方もいます。

仕事をしているときは毎日出勤していたし、、仕事の用事で外出することがあったけれど、専業主婦になったことで、特に外出する必要がなるというのが1つ考えられる理由です。

またご主人が転勤族で、各地を転々としてなかなか気の合う人が見つからなかったり、その土地の風土が合わないという環境の変化も引きこもりの専業主婦になる原因の1つといえるでしょう。

ネットの普及

少し前までは子供がいる専業主婦でも買い物などで必要に迫られて外出する必要があったものの、今やネットスーパーの普及やウェブ上で振り込み手続きもできます。

欲しいものもネット上で頼むこともできるようになり、引きこもりながら買い物もでき用事が済ませる時代になってきました。

問合せさえネットでできますから、電話もかけず、人と話をすることさえもしなくてよい時代です。

そのため引きこもりができる環境になってきてしまっているともいえます。

対人関係

子供が生まれるのを機に専業主婦になると、これまでと人間関係が変わってきます。

子育てを通して、ママ友ができたり、ご近所との付き合いや、子供の成長に応じて、幼稚園、学校関係者などの関わりが増えてきます。

子供に関係ない自分個人の人間関係であれば、わりきったりすることもできますが、子供が絡んでくると、子供のためにと無理して付き合う必要も出てきます。

自分のトラブルは自分で解決し、対処できますが、子供のトラブルなどは、子供のことだけれど、親が対処しなくてはならないことも多々あり、子供の友達付き合いなどが自分にも関係してきます。

このため自分が苦手だと思う相手とも関わりを持たなくてはいけなかったり、子供同士のトラブルで親同士の関係性が悪くなるケースもあります。

また子供のためにと公園に連れていったときに、外に行って嫌な目にあい、外に出るのが怖くなったり、億劫になったり、ママ友ができなかったりして引きこもるというケースや幼稚園や学校行事の際のお手伝いでトラブルがあって引きこもり始めるということもあります。

そして専業主婦になるとこれまでより家にいる時間も長く一人で考える時間があるため、何かトラブルがあった時に、受け流すことができず、そのことで思い悩んでしまう時間が長くなってしまい、結果引きこもりになってしまう可能性もあります。

専業主婦への固定観念

専業主婦になると子供や夫の世話をするのは当然。

稼いでくるのは夫だから夫の言うことを聴くのは当たり前で、出かけるのはお金がかかるから専業主婦なんだし、家にいろと言われたら家にいる。

専業主婦は働いていないから、節約しないといけないし、極力外出せずお金を使わない。

こんな風に夫の言われるがまま引きこもりになってしまったり、そうでないのに、自分の固定観念から自分を家に閉じ込めている引きこもり主婦の方もいるのです。

まだまだ閉鎖的な日本では、男性は飲み歩いていてよくても、女性ましてや専業主婦で子供もいるのに飲み歩くのはいけない・・こんな風潮がまだ多少なりともあります。

そのため楽しみは我慢する。次第にでかけないようになり引きこもりになってしまうのです。

中にはモラハラ気質の旦那さんが「誰のおかげで飯が食えてると思ってるんだ!」なんて言うため極力お金を使わないようにしていたら引きこもりになったという専業主婦の方もいるのです。

子供の成長

子供が小さいうちは行事に参加したり、子供の習い事についていったり、子供がらみの付き合いがあって忙しくしていた専業主婦の方も子供が成長し、一緒に行動する必要がなくなってきたり、子供関連の付き合いがなくなって働き始める人がいる一方で、引きこもりになる主婦もいます。

また子供の問題で、親のほうがうつになって引きこもるということもあります。

例えば子供が不登校や引きこもりになってうつになる親もいますし、子供が順風満帆できていたのに就職で失敗したなど挫折を経験すると、子供が引きこもるならまだしも親が不安に押しつぶされて引きこもりになるというケースもあります。

おおよそ上記のようなことが理由やきっかけとなり、専業主婦が引きこもりになると考えられます。

子供がいない

子供が欲しくて妊活に励むために仕事をやめ専業主婦になったものの、子供を授かることなく数年が経ち、何もやる気がでなかったり、そこから孤独を感じ、引きこもり生活にはまってしまう主婦もいるのです。

専業主婦の引きこもりは問題?

引きこもりが問題視される風潮にありますが専業主婦の引きこもりは問題なのでしょうか?

これは結局本人のとらえ方ともいえるのではないでしょうか?

引きこもり生活を満喫し、専業主婦生活を楽しんで送っていれば何ら問題がないといえます。

家事をして、子供やご主人の世話をして、買い物などはネットで済ませて家にいる。

家に引きこもっていることが楽しい、幸せそう思えるなら何ら問題がないといえるでしょう。

一方で、本当は外に出たいし引きこもりなんてしていたくない。

けれど、外に出るのが怖い、うつや不安障害などを精神的な問題抱えている場合や、外に出たいのに、夫から外出してはいけないときつく言われていて外出できないなど、という場合には問題となります。

なかには専業主婦で夫に頼りきってきたけれど、夫の収入がもしなくなったら・・夫がいなくなったら・・と不安な引きこもり専業主婦の方もいます。

本人が引きこもり生活を満喫し、なんの問題もなく感じていて、家族がそれをよしとしているのであれば問題にはなりません。

では本当は引きこもりの専業主婦でなんていたくないと思っている場合にはどうしたらよいのでしょうか?

引きこもり専業主婦から脱するためには

比較をやめる

誰しも自分より上だと思う人や理想の人物と比べて落ち込んでしまうということあると思います。

専業主婦の方は仕事をしている人や専業主婦であっても活動的な人など、自分にはないものをもっている人などと比べてしまいがちです。

そこで比べて頑張ろうと思える人はいいのですが、ネガティブにとらえ自分はダメだな・・あの人はすごいけど自分にはできない。

などと比較して自信を無くして引きこもってしまうのであればそれはやめましょう。

比較するのは無意味です。

ないものを見つけて自分の糧とできるなら成長しますからいいですが、ネガティブにとらえてしまうならやめましょう。

物事をポジティブにとらえる

引きこもりの専業主婦であることに悩んでいるあなたは引きこもりをネガティブにとらえているのではないでしょうか?

とかく大人の引きこもりが話題となり、問題視されていますが、これは何もしない人であって、あなたは主婦業を専業でしているんですよね?

家事や育児などしているのであれば、引きこもりがちであってもあなたがそれで苦痛でなければよいのではないでしょうか?

もし、本当はもっと外に出たいというのであれば自分に何が足りないのかを考えてみましょう。

ポジティブになる秘訣。情緒不安定から抜け出そう

投影とは何か?他人の評価を気にしすぎると自己否定する人から抜け出せない

目標はスモールステップで

もし外に本当は出たいけれど、引きこもりがちな専業主婦であって、本当はフルタイムでバリバリと働きたいと思っているとします。

専業主婦でいきなりフルタイムで働き始めるのは心身共に疲れてしまうかもしれないですし、あなたのこれまでの経験など職歴や保有している資格によっては就職がすぐにできるかどうかも違ってきます。

何か目標を立てるときに、最終目標の手前から少しずつ階段を上るように達成してみてはどうでしょうか?

いきなり高みを目指して、挫折して落ち込み引きこもるというよりは、できたという達成感の積み重ねで自己肯定感を育んでみてはどうでしょうか?

引きこもりから脱出するためにおすすめのバイト12選

傷つくことを恐れない

専業主婦の方は子供が生まれたり、結婚を機に引きこもりはじめたという方が多いかもしれませんが、一般的な引きこもりというと大きな挫折を経験し、それをきっかけに引きこもりになる方が大多数です。

専業主婦であってもママ友やご近所とのトラブルなどなにかしら嫌な思いを経験したり、失敗、挫折などあると思います。

それがきっかけで引きこもりになり、傷つきたくないから引きこもっているという方は、傷つくことを恐れないことです。

失敗や挫折は人を成長させます。ピンチこそチャンスです。

この記事を読んでいるということは、すでに引きこもり生活にどっぷりとはまりそろそろ抜け出したいからだと思います。

そう思ったら始動しましょう。

いつまでも変わらぬぬるま湯につかっているのか、それとも時々冷水を浴びるけど気持ちのよい日々を過ごすのか?

それはあなた次第です。

まずはあなたの心構えを変えてみませんか?

↓参考になれば、ぽちっとお願いします。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心身症・不登校へ
にほんブログ村

いじめ・登校拒否ランキング

まとめ

結婚や子供が生まれたりして専業主婦になる方もいるでしょう。

さまざまなきっかけで引きこもりになってしまう専業主婦の方もいます。

本人がそれでよければ何ら問題はありませんが、本当は外に出たいけれど出たいのであれば、改善する必要がありますね。

まずはできることから少しずつ取り組み、脱引きこもり専業主婦を目指してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もご覧ください。

生きづらい性格を知ることで性格をリフォームしよう

人が怖いと感じてしまうアダルトチルドレン(AC)の3つの改善方法

【必読】摂り過ぎ注意!甘いものが精神不安定にさせる!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です