毒親から理不尽な仕打ちをされても理解されない・わかってもらえない

毒親からの理不尽な仕打ちというのは、毒親でない親に育てられた人からはなかなか理解されないのが現状のようです。

理解されず辛い毒親育ちの方はどのような心の在り方をしたら良いのでしょうか?

スポンサードリンク



1.毒親からの理不尽な仕打ち

毒親からの理不尽な仕打ちの一つに暴力があると思います。

毒親でない親でもおしりを叩いたという程度のことならあったとしても(肯定するわけではありません)、毒親の場合には隣の部屋に吹っ飛ぶほど・・ということもありそれを友人に話をしたところで、笑いながらお母さんすごいね~と言われたり、プロレスみたいと笑われたり、まるで漫画の1コマのようにしか感じて貰えず理解されずわかってもらえないようです。

また人を悪く言うというのはなかなかしがたいものです。そのため毒親のひどい仕打ちを話しても理解されない、共感しづらい、わかってもらえないということもあるのでしょう。

毒親は基本変わることがないため(毒親が変わろうと思えば変われます。そちらについてはこちら)色々と試みた結果、就職をして一人暮らしをするようになり絶縁したり、結婚して疎遠になったりと距離を置く方が多いです。

そして距離をおいたり絶縁することで幸せになっている方が多いのも事実です。

しかし一般的には親と縁を切るというのはなかなか受け入れられない、理解されない、わかってもらえないのも事実です。そして何より私たちは親を大切にするもの。親に育ててもらっているんだから絶縁するなんて・・という概念が植えつけられているために理解されずわかってもらえないのです。

そのため結婚してご主人にだけは理解してほしいと思っていたけれど、理不尽な毒親の対応を理解してわかってもらえずに「もう大人なんだから」「何があったとしても親だろ」「育ててもらったんだろ」などと言われてしまって理解されないでつらい思いをしているという人が実に多いです。

しかし毒親の仕打ちというのは時には子供をうつにしたり、ひきこもりやニートにまでしてしまうほど悪影響で理不尽な仕打ちです。

2.毒親の仕打ちを理解されなくてもいい

自分も相手も毒親育ちであればお互いを理解しわかることが容易なのでしょうが、なかなかそううまくはいきません。

しかしよく考えてください。なぜ理解してもらいたいのか?わかってもらいたいのか?理解してもらえないと困ることは?

本来であれば、毒親の話題に共感をし、理解してわかってほしいという気持ちがあると思いますが、自分が毒親と関係なく生きていれば他の人に理解されなくても問題ないのではないでしょうか?

つまり自分の辛さを理解してわかってほしいから、なぜ毒親と絶縁しているのかを理解してほしいから、理解されないと辛いわけです。

でも自分が毒親の問題に関して、割り切ることができていれば理解されなくても問題ないのではないでしょうか?

スポンサードリンク



3.毒親育ちの心の在り方は

気持ちを吐きだす

身近な人に理解されないのは辛いですよね。だからと言ってどう説明しても理解されない。イライラが募る・・でも友人は理解してわかってくれない・・そんなあなたはカウンセリングを受けることをおすすめします。

カウンセラーというのは基本的にクライアントを丸ごと受容してくれますし、第三者でまったくのしがらみがなければ話しやすいと思います。

どうせ身近な人に話したって理解されない、わかってもらえないというこであれば、カウンセラーに今まで蓋をして我慢してきた理不尽な仕打ちの数々を話してみる。不満のたまった気持ちを吐きだしてみる。

これだけでもかなりあなたの心の闇を晴らすことができると思います。抑圧された気持ちをそのままにしていると、うつになったり、身体に支障をきたすことがあります。

そのため一度は理解されない自分の気持ちを全て人に話すというのはとても大切なことです。また自分自身がこうありたい、かわりたい、けれどできないという方はNLPを修了しているカウンセラーに相談することをおすすめします。

誰かに話をしても踏ん切りがつかないかたは毒親との対決をおすすめします。こちらに書いておりますので、参考にしてみてください。

割り切る・忘れる

そして次に毒親と既に絶縁、疎遠している場合には、過去は変えられないと割り切ること。いくら毒親から受けた過去の仕打ちの数々を恨んでみても何も変わらないですよね。

大切なのはこれからのこと。毒親は毒親。あなたはあなたの人生の主役です。毒親に影響されずに突き進むことをおすすめします。

毒親の存在自体を忘れてしまうくらいでいいのです。とは言ってもなかなか忘れるのは難しいとは思います。

毒親忘れるつもりくらいを目指してみてはどうでしょうか?毒親にとらわれずに自分の意思で自分の人生を歩けるようになってくれば毒親を忘れることもきっとできるはずです。

全く毒親を忘れるというのは無理であっても少しずつ忘れる瞬間。次に忘れる時間。忘れる日と忘れる時間がきっと長くなっていけるでしょう。

自分を大切に

今まで毒親からの理不尽な仕打ちで理解されなかった気持ち、そして癒えていない傷があるかもしれません。自分を大切に甘やかしてみてください。

自立さえしてしまえば毒親からの指示を無視したり、忘れて、毒親が禁じていたテレビを見たり、門限を気にせずに遊んだり、毒親から解放されて好きなことができるはずです。

思い切りやってみたかったこと、食べてみたかったものなんでも・・自分の好きなようにしてみましょう。

自分を大切に自分を可愛がりそうするうちに心が満たされてくるはずです。これからの人生は毒親に関係なくあなた次第でいかようにも切り開いていくことができるのです。

いくら毒親に理解されない、理不尽な毒親の仕打ちを友人に理解されないと毒親のせいにしてもなんの解決にもならないのです。

そうであれば、毒親のことで悩んでいることさえ時間の無駄と思えるようになるのではないでしょうか?

4.まとめ

毒親からの理不尽な仕打ちを理解してわかってもらえたらあなたはきっと救われるのかもしれません。でも理解されなくてもあなたの心の持ちようでいかようにも変われるはずです。

毒親を忘れてしまうくらい、自分のやりたいように充実して日々を過ごしてください。

毒親からの洗脳を解く方法はこちらに書いています。

毒親との対決方法はこちらに書いています。

こちらの記事もご覧ください。

毒親に対しての一番の復讐・仕返し・報復とは何か?訴訟を起こして裁判する?

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です