毒親からの親離れが親孝行につながる

毒親からされたさまざまな毒となる言動を顧みると、とても親孝行なんて考えられないと思う子供が多い一方で、親孝行を強要してくる毒親もいるようです。その一方で毒親からなかなか親離れできない共依存の方もいると思います。どのようなことが毒親への親孝行となり、どうしたら親離れできるのかを考えてみましょう。

スポンサードリンク



1.毒親からの親孝行の強要

残念ながら、毒親に育てられた子供達はいままでされた仕打ちを顧みると、親孝行なんてとんでもない。したくないと、答える方が多いです。

確かに毒ある行為を行った毒親ですから、わかる気がします。

一方で毒親ですから、親孝行も当たり前に強要してきます。

  • いままで育ててやった恩返しをしろ
  • お金の援助をしろ
  • 家事をしにこい
  • 買い物につれてけ
  • 病院につれていけ
  • お墓を買え
  • 旅行に連れていけ
  • なにかにつけて呼びつけ話を聞けという

他にもこちらに毒親あるあるエピソードはありますが、毒親は子供を育てること、育てるにあたりお金がかかることなど本来なら、親として当然として受け止め、すべきことを、すべきととらえずにやってあげているという気持ちがあるため、感謝の強要をしてきたはずです。

そのため自分の子供が成人したら、当たり前のように子供が親を面倒みて親孝行すべきだと思っています。

スポンサードリンク



2.親離れできない子供

毒親から離れたいという気持ちはあるものの、幼い頃から刷り込まれた毒による洗脳により、毒親から親離れできないひともいらっしゃいます。

  • 親のいうことを聞くの当然だ
  • 親のいうことを聞かないと不幸になる
  • 親を大切にしないと天罰がくだる
  • 親の言うことが聞けないなら、外にだすぞ!ごはん抜きだそ!

このような発言を繰り返し毒親からきいていると、親のいうことを聞かないといけない、毒親の言うことを聞かないとなにかとんでもなく悪いことが起こるのではないかいう概念や不安が育ちます。

また毒親が暴力的な場合には親が怖いため、言うことをきかないと何をされるかわからない。

ネグレクトタイプに育てられた場合には、幼い頃から、見捨てられるのではないか?という不安があるため、親のいう通りにして親に捨てられないようにしようという心理が働いているのです。

でも毒親であってもなくても親離れや自立することは必要です。

3.毒親からの毒抜きをしよう

3-1. 自立をする

親孝行をするというのも考え方によっては、必ずしも親の面倒をみたり、何かを買ってあげることが親孝行とは限りません。

子供が親離れして、自立し、親に頼らなくても生活をしていける。これは親孝行と言えると思います。

ニートという言葉がありますが、就職や就学せずに、親に頼り生活をしている人達をあらわしています。

自立せずいつまでも親頼りなのは親孝行ではないですよね?そのため自立をするということも一般的には、親孝行な行為なのです。

自立し親の世話にならずに生活する。できれば毒親と一緒に生活せず、住まいも別にして本当に自立をする。

まだ、学生であれば、アルバイトをして貯金をして自立の準備をしておき、親に頼らない、距離をおくことが毒抜きには有効です。

そして子供が自立して離れていくことで、まれではありますが、毒親自身が自分の行いが誤りであったと気づき子供に謝るケースもあります。自立をして親離れをすることで毒親が自分が毒親だと気づくかもしれません。

3-2.自分の意思を尊重し責任をもつ

親離れするためにも、毒親のいう通りにするのでなく、自分をがどうしたいのかを考え、自分の意思に沿った行動をする。

いままでの毒親からの指示や脅迫などで洗脳されているため、自分で考えることをやめ、諦めてしまっている人がいます。

どうせ私の思い通りにならないし…また、怒られるし…それなら、毒親の指示に従って波風たてないほうがいいと、自分の気持ちを押し殺し、意に反して毒親に従う。

それでいいのですか?後悔しませんか?病気になることもありますよ。

あなたの人生の主役は誰ですか?他でもないあなたですよ。

毒親の顔色を窺うことなく、自分のしたいようにしてください。

自分の意思で行動した結果もし失敗しても、また頑張れるはずです。

しかし親の言いなりになってしたことで失敗したときにはどうでしょうか?

やる気を失い、生きる気力も失い、希望を見いだせません。不登校やひきこもり、うつ病にもなることがあります

親離れして自分の意思で行動することも親孝行です。

毒親の場合には自分達の毒ある行為に気づいていないため子供が自分の意思で行動しようとすると、コントロールしようとしたり、脅したりするかもしれません。

でもいつまでもそれでいいのですか?毒親のせいにしてもなにも解決はしません。勇気を持って自分の意思を伝え、毒抜きへの一歩を踏み出しませんか?

4.まとめ

毒親からの親離れが実は親孝行だったりします。毒親は認めないかもしれませんが。でもあなたが毒親から親離れして、毒を抜くことで、あなたも幸せへと近づきますし、親孝行にもなるはずです。

こちらに毒親の対処法があります。

毒親はうつ病を引き起こすこともありますから、早く毒から抜けましょう。

こちらの記事もご覧ください。

毒親あるあるエピソード。恨む気持ちもわかる気が・・

スポンサードリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です