毒親の孫への影響から帰省して会わせたくない

毒親は孫ができたら変わるのでしょうか?そもそも毒親は孫をかわいがるのでしょうか?毒親の影響を考えると会わせたくないという方が多いようです。

その実態は?

スポンサードリンク



1.出産や妊娠を機に毒親と交流を再開

就職や結婚を機に毒親の元を離れ自立し、帰省しない、縁をきったり、疎遠になったりと毒親からの悪影響やストレスから解放されている場合でも、妊娠や出産を機に自分が親になるという意識から、毒親といえども親だし・・ということで、再び毒親との交流を始め帰省したり、孫を会わせるという方も結構います。

しかし子供の妊娠や出産を機に毒親は変わるのでしょうか?

子供としては孫を毒親へ会わせないことに対して自分の子供への申し訳なさや罪悪感などがあり、また毒親に対しても離れて数年たったことで変化があるのでは?孫にとっては良い祖父母になってくれるのでは?と淡い期待を抱いてしまうようです。

2.毒親の孫への影響

そもそも毒親でない親であっても自分の孫ができると、自分は親として先輩だという意識があります。自分の子供よりもたくさんの経験を積み、ベテランであるため、過干渉になり、育児に口出しをしてくるというのはよくあることです。

  • 抱き癖がつくからあまり抱っこしないほうがいい
  • たくさん泣かせなさい
  • 母乳で育てなさい
  • たくさん食べないと赤ちゃんが大きく生まれてこないわよ
  • 兄弟を作ってあげないとね

これらのことは毒親でなくてもよく聞く話ですね。二人目を催促したり、育児はこうすべきなどというアドバイスをするという話はよくあることです。

毒親でなかった親も孫ができたとたん毒親になるということもあるようです。

毒親にも孫ができたら、子供と違って可愛がるのではないか?変わるのではないか?と期待を持ち帰省を考えることもあると思います。しかし残念ながら世にはびこる毒親は変わらないというのが定説です。

毒親はそもそも自分の子供に対して子供の意思に関係なく、どんな場面においても毒親主体のもと、毒親の都合のよいように子供を扱い、時には不満のはけ口として虐待までする人々です。

毒親はその毒をにまでまき散らし悪影響を与えてしまっているのです。

  • 孫が数人いる場合比べ序列をつける
  • 孫にむかってかわいくないなど否定的な発言をする
  • 孫に向かって人格否定をする発言をする
  • 孫の前で孫の悪口をいう
  • 孫の前で自分の子供(つまり親)の悪口をいう
  • 孫に会わせてほしいという口実で金を無心に来る
  • 孫への過干渉行為
  • 自分の気に入らないおもちゃはとりあげる
  • 孫に会わせないと仮病を使い呼びつける
  • 自分の都合で家におしかけインターホンを連打する
  • 孫が病気だと聞くと育児の仕方を非難し、あげく人格否定する言動をとる
  • 孫を利用して弟か妹ができるといいねなど、次の子供を催促する
  • 孫の受験校を決めてきまうetc …

毒親に会った孫が原因不明の体調不良になったり、自分の気持ちを抑圧するようなったりと結局は毒親が子供であるあなたへ与えた影響とおなじ悪影響を孫にも与えてしまっている毒親が多いのが現状です。

そのためやはり毒親は変わらないと、期待を裏切られ、孫には会わせたくない、帰省しないという結論に達する方がほとんどです。

スポンサードリンク



3.大切なものはなにか?

毒親への同情心や孫へ会わせないのも・・という罪悪感から毒親に孫を会わせてもみなそろっていうのが「やはり会わせなければよかった」「忘れかけていた嫌な思い出がよみがえった」「帰省しなければよかった」など、結局は嫌な思いをして後悔してしまうということです。

そのため一度は交流を再開し、帰省した人でも以後やはり絶縁をしたり、帰省しないようにしたりと、少なくとも毒親とは距離を置く人が多いようです。

毒親か自分の子供や家族か?本来選択することではありませんが、ここは何を大切にするかを今一度考えてみましょう。

子供を含め自分達の生活か、毒親なのか?

子供を守れるのはあなた。あなたの人生は毒親のものでなく、あなたのものです。

4.まとめ

毒親も孫ができて、変わるかなぁ?何て淡い期待は残念ながら、裏切られるもののようです。

帰省したくない、孫を会わせたくない・・毒親の影響が心配というのであれば、何が大切か考えて自分の意思を尊重してみませんか?

毒親との絶縁方法。その後は?

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です