毒親の口癖で悔しい気持ちや苦しみを引きずっているあなたへ。

毒親からの残酷な言葉、口癖、言動などから悔しい気持ちや苦しい気持ちを抱えたまま、今もなお苦しんでいるあなたへ。あなたは毒親から解放され自由に生きていいんです。

でも毒親育ちの場合自分の親が毒親と認識があってもなかなか解放されない、できない人がいます。なぜ毒親から逃げたり、解放されたりできないのでしょうか?

スポンサードリンク



1.毒親の口癖による呪縛

毒親にはいくつかのタイプがあります。ネグレクトな毒親、過干渉な毒親、支配型の毒親、自己中心タイプの毒親、暴力をふるう毒親・・。そのそれぞれが口癖と言ってもよい言葉をよく使います。

「お前のためを思って言っているんだ」

これは支配型や過干渉型の毒親に多い口癖で、毒親の言葉を正当化している口癖です。

○○大学に入るには一日に〇時間勉強して、朝はこれをやって夜はこれをやりなさいと勉強の詳細に口出しし、指示する過干渉な毒親。○○大学は自分が子供を入れたい理想の学校、もしくは自分が入りたくても入れなかった学校。

子供の意思や希望を無視した志望校なのに、「あなたのために(私の理想の学校に入るために)~したほうがいいわよ(~しないと受からないわよ。入ってほしいんだからやりなさい)」と毒親が理想を隠す仮面の言葉であり口癖です。

()が本当の気持ちを表し、表面上はあなたのためを思ってという子供のためにという仮面をつけているのです。ただしこの仮面は無意識につけていることもあり、毒親自身自覚がないということがほとんどです。

いつしか子供も繰り返しこの口癖を聞いているうちに親は自分のことを思って言ってくれているんだ。親の言うことを聞かなくてはいけない、親を悲しませてはいけないと毒親の口癖により洗脳されていきます。毒親のあなたのためにという発言は進路のみならず結婚や就職にさえ及ぶのです。

そして後々悔しい思いをしたり、苦しみから逃れずに悩んだりすることになります。

「お前はダメな人間なんだ」

自分の理想の枠に入れたいために子供を完璧な人間にしようとする支配型の毒親。毒親自らが高学歴であるケースもあり、自分が入った学校以上の学歴を求めていたり、または自分のことはさておき、自分の果たせなかった夢を子供に押し付け厳しい指導を強いるケースもあります。

うまく子供ができないと「なんでこんなこともできないんだ」「なんてダメなやつなんだ」「無能なやつだ」と言われた子供が悔しい、苦しい、悲しい気持ちになるなんておかまいなしです。

本来は小さな失敗と成功を繰り返し成長していくものです。しかし毒親は失敗を許さないのです。過剰な期待と要求を押し付ける毒親に多い口癖です。

この口癖を繰り返し毒親に言われることで、当然ながら子供は自信を失ってしまうのです。この口癖の呪縛から解放されない子供はうつ、ひきこもり、不登校、果ては自殺まで考えてしまいます。

「親の言うことが聞けないのか」

親が絶対的な権威をもっていると考えている毒親は自分の言うことすべてが正しいと思っています。そのため子供が口答えしたり、自分の意思を伝えようものなら「親の言うことに逆らうのか!」「親の言うことが聞けないのか」と怒りを交えて怒り出します。

「~しないと~になるわよ」

つまり自分の言う通りにしないと、最悪な事態、不幸になる、ばちが当たるから自分の言う通りにしなさいと脅す毒親の口癖です。これは自分の思い通りにしようとする毒親や、また子供が毒親の子供時代と比べて幸せそうに感じたりするときに、子供の幸せを喜べない毒親が使う口癖のようです。

一度でも毒親の言うように、毒親の指示に反したことをして失敗しようものなら、親もさらに口撃し、それみたことかとあなたを罵ります。そんな口癖から次第に親の言う通りにしないと、失敗するという不安が植え付けられてしまうのです。

「お父さん(お母さん)にそっくりね」

毒親が自分の伴侶の悪口を年中言ってるにも関わらず、自分の子供に「あんた、父さんそっくり」などと嫌みを込めていう毒親。

自分も親の嫌なところに似てきちゃったなと気づいていることもあります。そんなときに毒親から、言われたら…悔しい想いとやりきれない思いをすることは言うまでもありません。

ほかにも毒親の口癖やエピソードはこちらにあります。

スポンサードリンク



2.悔しい気持ちや苦しみから抜け出すために

自分の親が毒親だと気づいても親からの口癖で自分が正しいとは思えない、親の言うことを聞かないと大変なことに陥ってしまうのではと思う不安が助長され、また親を突き放すことができず、時には悔しい思いをしたり、苦しみから抜け出せないでいるのだと思います。

でも毒親はあなたの人生の責任はとれません。あなたの人生の主役はあなたであり、責任が取れるのもあなたです。

それでもまだ毒親の口癖による呪縛をとかず、渦中に居続け悔しい思いをしたり苦しみ続けますか?その選択はあなたがするのです。あなたの意思です。

毒親育ちでも幸せになっている人はみな親と絶縁したり、疎遠にしたりしています。毒親の対処法についてはこちらをご覧ください。絶縁するためにはこちらを参考にしてください。

このままではあなたはうつやひきこもりにさえなる可能性があります。気づいたときから自分の意思で、自分の足で歩きませんか?

3.まとめ

毒親の口癖で悩み悔しい思いをしたり、苦しみから抜け出せない人は多いです。自分の親が毒親と気づいたときがチャンスです。毒親は変えられません。変えられるのは自分と未来だけです。

こちらの記事もご覧ください。

家出したい・・毒親と絶縁・縁切り方法。その後は?

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です