毒親からのトラウマを克服する方法とは?

毒親から受けた様々な悪影響によるトラウマやフラッシュバックに悩む方がたくさんいらっいます。どのようなトラウマやフラッシュバックがあり、どのように毒親からのトラウマ、フラッシュバックを克服していったらよいのでしょうか?

 

スポンサードリンク



1.毒親からのトラウマとフラッシュバック

萎縮・威圧によるトラウマ

親の言うことに逆らうことは許さない毒親に育てられ決まったことしかできない、指示がないと動けないトラウマ

不満をすべて子供にぶつける毒親に育てられ常におびえてしまい、よくわからない不安がつきまとうトラウマ

束縛する毒親に育てられたことにより自分の意見がない、どうしたらよいかわからないというトラウマ

暴力をふるったり威圧し、恐怖を与えるような毒親に育てられた絶えず不安を覚えるトラウマ

子供を所有物のように扱う毒親により自立できない、毒親依存のトラウマ

子供の意思に関係なく母親や父親の思い通りにする毒親による自分の意思がなく、自分がわからないというトラウマ

ネグレクトな毒親に育てられたことによる愛されることに対して自信がないというトラウマ

すべてのことに干渉、口出しする過干渉な毒親による自分の意思がわからないというトラウマ

毒親の顔色を常に窺い、プレッシャーや、~しなくてはならない、~でないといけないという概念から常に威圧感を感じ、いつ叱られるか、怒られるか、怒鳴られるのかとドキドキしながら過ごしてしまうという毒親からの影響によるトラウマもあります。

そしてそのような威圧や恐怖を感じ毒親を思い出させるような威圧的な人がいたりするとフラッシュバックが起こることがあります。

このほかにも毒親育ちの子供が成人してもなお毒親からの受けた影響により、自分の意見を通そうと強く主張したり、コントロールする人間がいると、自分の意見を伝えたり反論することができないというトラウマがおこりそのような場面でフラッシュバックしてしまうこともあります。

毒親に否定されたことによる自己否定というトラウマ

ネグレクトな毒親に育てられたことによる愛されることに対して自信がないというトラウマ

言葉の暴力や精神的暴力をふるうモラハラな毒親による自己否定というトラウマ

毒親育ちの子供はあなたは~だからダメな人間だ。できない人間だと言われ続けるうちに自分がだめだから親がひどいことを言ったり、行動したりするんだと、すべての悪いことは自分が原因であると思い込んでしまっており、自己肯定感がもてず、自信がない、自己否定のトラウマが起きます。

そして誰かに否定される場面があるとそのトラウマからフラッシュバックが起こることがあります。

トラウマによるフラッシュバック

毒親から受けた心の傷がトラウマとなり、毒親を思わせるような人物を遭遇したり、毒親を思い起こさせるできごとがあったときにフラッシュバックは起こります。

フラッシュバックとは過去の記憶を無意識に思い出させるような感覚がよみがえり現実に起きているかのように感じることです。

スポンサードリンク



2.毒親からのトラウマやフラッシュバックを克服する方法

2-1.トラウマ・フラッシュバックの治療方法

認知行動療法や、EMDRというものがあります。

認知行動療法は認知=物事のとらえ方を変えて行くというものです。物事のとらえ方が人によって異なります。毒親育ちの場合には毒親の影響によりその認知がかなり歪んでいることが考えられます。

それを少しずつ変えていくことで、さまざまな出来事の捉え方が変わり、トラウマやフラッシュバックの克服につながると考えられています。

EMDRとは EMDR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing:眼球運動による脱感作と再処理法)は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に対して、エビデンスのある心理療法です。さらに、他の精神科疾患、精神衛生の問題、身体的症状の治療にも、学術雑誌などに成功例がしっかり記述されています。

日本EMDR学会HPより引用

2-2.毒親の影響を自覚してトラウマ、フラッシュバックを克服をする

自己肯定感を高める

毒親により自分はダメな人間だという洗脳をされてしまっています。自己肯定感を高め自信をつけるためにまず自分が今までしてきたことを振り返ってみてください。

本当にダメな人間だったのでしょうか?それは誰の基準でダメなのですか?毒親基準ではないでしょうか?実際にはあなたはダメな人間ではないのです。人は誰でも完璧ではありませんし、ダメなところをいくつか持っているものです。

まずはそのことを知る。自分は自分のままでよいんだと自分自身を受け入れる。受容するのです。

そしてそれだけでは自信を持ちなさいと言われても自信を持つことはできないでしょうから、自分で小さな目標を立ててみてください。

そしてその小さな目標を達成できたら、またほんの少しだけハードルをあげて目標設定をします。その繰り返しをしていくと最初のスタートからみたらかなり達成感を味わうこともできます。

もしくはボランティアなどに参加するのもよいでしょう。例えば老人ホームなどで老人のお世話をして感謝をされて「ありがとう」という言葉を何度も耳にすることになります。

そうすると今までは毒親から感謝の言葉を聞いたことのない毒親育ちの子供の場合には、とても嬉しいと言います。その嬉しさを味わってください。きっと自信につながるはずです。

自信がついてくると物事の考え方や捉え方も変わってきますので、トラウマやフラッシュバックを軽減できてくる可能性があります。

自立をする準備

過干渉や支配をする毒親のもとで育った影響で、自分の意思がわからない、どうしたらよいかわからないという方がいます。

あなたの人生はあなたのものであって毒親のものではないのです。自分のやりたいことは何か考えてみる。

自分のやりたいようにやってみてください。失敗することもあるかもしれませんが、完璧な人はいません。人は失敗から多くのことを学ぶのです。

誰でも失敗はあります。失敗を恐れないで毒親から自立して前に進んでみましょう。

2-3.距離をおく・絶縁する

毒親からのトラウマフラッシュバックを克服したいと思っている現在もしもまだあなたが毒親の元にいる場合には、自立して毒親と離れて暮らすのが一番の克服方法です。

毒親からの愛情をいつまでも求めてみても、恨んでみても毒親は変わりません。そしていつまでも毒親のせいにしていてもあなたも不幸なだけです。毒親を断ち切る。絶縁する。それがどうしてもできなりなら距離を置くというのが一番です。

3.まとめ

毒親から受けたトラウマやフラッシュバックの克服方法について参考になりましたでしょうか?自分の人生の主役はあなた自身です。いつまでも毒親のせいにしていても始まりません。早く毒親からの精神的自立を果たし幸せになって下さい。

毒親との絶縁方法はこちらを参考にしてください。

毒親の対処方法についてはこちらを参考になさってください。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です