毒親の兄弟差別の理由は?絶縁したら幸せになれるのか?

毒親は自分の子供すべてに毒のある言動をとっているかというと、そうではないようです。兄弟での差別発言や差別対応・・どうして兄弟で差別するのでしょうか?

具体的にどんな差別をしているのでしょうか?

スポンサードリンク



1.毒親の兄弟差別

  • 毒親に兄の残り物を常にたべさせられた
  • 幼いころから年下の兄弟の世話をさせられ、世話が必要なくなると毒親に家から追い出された
  • 兄弟の前で自分に向かって「この子だけは産まなきゃよかった」「いらない」などと毒親に言われた
  • お姉ちゃんはなんでもできるのになんであなたはできないの?
  • あなたは家族のだれにも似ていないと毒親に言われた
  • わざと床に落とした食べ物を自分にだけ食べさせられた

毒親の兄弟差別を受けた子供に及ぼす影響はどうなのでしょうか?

2.毒親の差別による影響

2-1.兄弟が間違った価値観を持つ

毒親が他の兄弟をひいきして差別していると、ひいきされている兄弟はあなたのことを、見下すようになったり、ひどい扱いをしていいと誤解をします。毒親の言動から間違った価値観が植え付けられてしまうのです。

2-2.自己否定

毒親によって兄弟差別が行われ、あなたはダメだ、生まれてこなければよかったなどの暴言を浴びせられ自信が持てず自己否定がおこります。(自己否定の原因と改善方法はこちらをどうぞ)

親に褒められた記憶や愛された記憶がなく、自分はダメだから褒められないんだ・・愛されないんだ・・と自己否定に陥り自分の存在意義や価値がわからなくなってしまうのです。

2-3.顔色を窺う

毒親により兄弟の差別をされ、「あなたに比べてお兄ちゃんやお姉ちゃんはでいるのに、なんであなたはできないの?」などと比較され、兄弟は親に愛されたり、褒められたりしているのに自分だけが差別され、非難される。

必然と毒親の顔色を窺うようになってしまいます。そしてその傾向は毒親や兄弟のいる家庭内だけでなく、学校や会社でもおき、常に友人や上司の顔色をうかがうようになり、びくびくしてしまうのです。

2-4.うつや不登校、引きこもりになる

うつ、不登校、ひきこもりになる方に共通しているのは自己否定が強いということです。毒親の差別により、できない、だめだというレッテルを貼られてしまった子供は当然ながら自己否定が強くなり、次第にそれは生きる気力を奪います。

そのため自分ではどうして学校に行けないのか、外出ができないのかわからずに不登校や引きこもりになっている人がたくさんいます。そして多くの人は頭痛や腹痛などの身体症状が伴います。

スポンサードリンク



3.毒親が兄弟差別を行う理由

3-1.同一視している

兄弟差別をして、毒親がひいきしている子供を毒親自身が同一視して、優越感に浸るということがあるようです。どういうことかというと、兄弟のなかで優れている子供=自分と置き換えてしまうということです。

そして容姿や成績がよく優れている子供が他人から賞賛されればさらに満足度は上がり、余計にできない子供へあたってしまい、悪いダメな子供だというレッテルを貼ってしまうのです。

子供を所有物として捉えブランドバッグのように評価してしまっているのでしょう。この場合には毒親自身が幼いころに兄弟を比較するような親に育てられ劣等感をもっている可能性もあります。

3-2.親の価値観

親に従順で、毒親の言うことを素直に聞く子供はよいこという価値観をもっている場合、その枠にはまらない子供は悪い子という基準になってしまいます。

自分の思い通りになるコントロールできる子供は良い子で、自分の意見に反対したり、抵抗したり、自分の思い通りにならない子供を悪いこだと思ってしまっているのかもしれません。

近ごろ私が疑問に感じているのはよくあるセリフで「お母さんの言うことを聞いてよい子にするのよ」などとお父さんが出かけ際やおじいちゃんやおばあちゃんが言うというのをドラマでみたり現実にもありますよね。

子供の頃はなんとも感じませんでしたが、近ごろ不登校問題や毒親問題を考えることが多くなった時に果たして親の言うことは正しいことなのか?親の言うことを聞く子供がはたして良い子供なのだろうか?

ということです。自分も親になって思いますが、必ずしも私が息子に言うことが常に正しいとは限らないかもしれないし、いろいろな考え方があるのではないか?ということです。

例えば主人は息子に良い学校に入り良い会社に入ることが良い道であるというようなことを教えました。でも果たして良い学校にはいり一流企業に入った人が幸せなのでしょうか?東大を出てもフリーターの方もいます。この方は幸せではないのですか?

中卒でも起業し成功している人もいます。これが絶対正しいとか、親が言うことが正しいなんて誰も言えないと思うのです。息子は親の敷いたともいえるレールに乗りましたが、結果として脱線して今自分でレールを敷き始めています。

不登校になった当初は私も主人と似た価値観をもっていたため絶望しましたが、今はこれでよかったと心から思っています。

ただ親は当然ながら子供より長く生きているわけですから当然いろいろなことを知っています。言葉の由来はここにあるのだとは思いますが、よくよく考えてみると「いうことを聞きなさい」っておかしいなと最近私は思っています。

3-3.性別の問題

自分が母親になって思うのはやはり男の子は可愛いなということです。私は息子しかいないため比較はしようにもできませんが、友人で男女の兄弟を持つ人はみな口を揃えて男の子は可愛いといます。

きっと男性からしたら娘が可愛いのでしょうね。こんなことも毒親の兄弟差別の理由となっているかもしれません。

4.比べる必要はない

もしこの記事を読んでくださっているあなたが毒親に兄弟差別をされ、自信を失い、自分を見失っているなら、私は声を大にして言いたい。「あなたはあなたのままで、ありのままでいいんだよ」と。

生まれながらに性別は決まっているし、遺伝要素もあります。人間誰でも良いところと悪いところを合わせもっているのです。どう頑張っても変えられないこともあります。今の自分を受容することが大切です。

今あなたが毒親の顔色を窺い、親の言うことを聞かないと・・・とおびえているなら、気づいた今日からやめましょう。

これからはあなたの意思で自分の人生を自分の足で歩いてください。そのためにも自立し場合によっては絶縁をしましょう。まだその年齢に達していないあなたは準備をしましょう。

詳しくはこちらに書いてますので、ぜひ参考になさってください。毒親の対処法はこちらです。

毒親育ちで幸せになった方の多くは毒親と絶縁している、もしくは疎遠にしているということです。このことから毒親との絶縁も考えてみるとよいでしょう。

5.まとめ

毒親が兄弟差別をする理由や、影響についておわかりいただけましたでしょうか?あなたはあなたのままでいいんですよ。場合によっては毒親と絶縁をすることが、あなたがあなたのままでいられる道かもしれません。

こちらの記事もご覧ください。

毒親から解放される方法とカウンセリング

 

スポンサードリンク



2 件のコメント

  • 救われた気がします。他人に言えることではなく、また家族で話せることでもないのでずっと一人で抱えていました。他の家庭を知らないので私が悪いから、おかしいからこんな酷い目にあうのだと思っていました。わかってくれる人がいるんだと思えることで心が軽くなりました。ありがとうございます。

    • まるまるさん。コメントありがとうございます。いままで辛かったことと思います。少しでもお役に立てならとても嬉しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です