搾取子になるのは長女が多い!?復讐したいあなたへ

搾取子って聞きなれない言葉かもしれませんね。搾取子とはどのようなな意味を持つのでしょうか?

また搾取子は長女や長男が多くなってしまうようです。搾取子の実態について書いてみたいと思います。

搾取子とは

まず搾取の意味については、もともと本来は文字通り絞り取る。果汁などを搾取するという具合に使っていた言葉ですが、最近では他人の利益を不当・不正に得る言葉としても使われてきていますね。

そのため搾取子の意味としては親に支配された子供が金銭を搾取されたり、幼いころからの洗脳で親の世話や本来親がすべき家事なども押し付けたりと派生してさまざまなことを押し付けられたり、お金だけでなく権利や自由までも奪われたりする子供のことを表しています。(支配的・威圧的な毒親に関してはこちらに書いております。)

  • あなたは長女(長男のことも)だから親の面倒をみるべき
  • あなたは長女(長男)だから親を助けてくれるわよね

などと子供の時から言い続け、子供に知らないうちに洗脳をして、子供が社会人になればお金の無心やトラブルを起こすたびに搾取子の世話になるという繰り返しをしてしまうのが、搾取子の親です。

毒親ともいえますね。搾取子はいわば毒親や機能不全家族にさまざまなものを搾取されてしまう子供ということになります。

スポンサードリンク



搾取子の実態

経験談として、自分の妹のこどもための七五三の写真代を(長女に)だせと親が言い出し、長女は、自分たちもこどものために貯金しているとはなしたら、あなたはお姉ちゃんなんだから、安いプランに変更して、妹の費用をだしてあげなさいと理不尽極まりないことを言われるひともいるそうです。

他にも妹のことは小さいときから溺愛していて、妹には年頃になると部屋を与える一方、長女はリビングで寝かされていたという経緯があり、それまでも妹贔屓をしていた親が高齢になり老人ホームに入ってもたまにしか見舞いにいかない妹を褒め、足しげく通う長女には褒めるどころか金銭負担まで強いる親もいるそうです。

このように姉妹差別をしながらさらに搾取子として金銭等奪おうとするのです。機能不全家族であることは言うまでもありません・

子供にしてみれば、兄弟差別を受け傷つけられているのに、その傷口に塩を塗る行為をされるといったところでしょう。

子供のお金を搾取する親は意外にも多いようで、ネット上にもこのようなエピソードは溢れてますし、実際に自分の給与口座を親が管理していて、家を出られないと言うかたは多く、この類の相談を頂いたこともあります。

第三者と話せば家を出ることもできるとわかるようですが、渦中にいると、思い付かないひともいるようです。共依存になっているのでしょう。

子供を搾取子にする親は子供をATM とでも思ってるのでしょうか?

お金に留まらず、こんな方もいます。

妹の旦那さんが、解雇され、転職できずにいると、長女の旦那さんの仕事を妹の旦那さんに譲れと言ってくる親。

仕事も搾取しようとするとは、驚きです。

こんな親もいます。「あなた(長女)が結婚して家をでてから、家事が大変だから、掃除をしにきて。」「妹が出産して大変だから(長女に)手伝いに来て」という、まるで家政婦扱いをする親もいます。

しかも長女の出産の時には手伝いもしないのです。差別もここまでくると、虐待ですね。

結婚してようやく親と離れてもお金だけでなく時間や自由までも搾取しようとするのです。

似たような毒親のあるあるエピソードはこちらです。


復讐したい搾取子のあなたへ

搾取子の復讐といってもどのように復讐するのてしょうか?

少なくとも正論がわかる相手ではないですよね。

一番多いのは、連絡を絶つ。一人暮らしをする。

そして、それでも家に押し掛けてきてなにかを搾取しようとしたり、結婚相手に迷惑をかけるなど、我慢の限界となると、絶縁することで復讐と考えているかたが多いようです。

しかしなかにはこんなかたも。

いつか、親に恥をかかせようとその機会を虎視眈々と狙い、復讐の日は親族一同集まる日にしようと決心をする。

親族一同集まった場で「〇〇ちゃんは成人式はどんなだったの?」

と聞かれ、答える間もなく、親があることないことを言う。

いつもなら、黙っておとなしくしているものの、この日は復讐の日。

搾取子として育てられたこの方は

成人式はお金がなくて行かせて貰えなかった

働いているいまもすべてお金を使わてしまって自分の小遣いもないですと、涙ながらに語ったそうです。

親戚から親は問い詰められ、親は逆上し、子供に暴力をふるうしまつ。親戚が止めにはいり、その混乱の最中に、用意してあった、タクシーにのって、立ち去り、あらかじめ準備していた引越し先へ逃亡して絶縁。

これがその方の復讐の方法だそうです。

毒親同様に復讐をするのは、自分が幸せになることではないでしょうか?毒親の復讐についてはこちらに書いてあります。

そして自分が幸せになるためには、このような搾取子扱いする親とは離れることが、幸せへの一歩となるのは間違いないでしょう。

親が気づき変わってくれたら、それがみんなにとって幸せですが、子供を搾取子とする親は残念ながら気づくことなく、変わることはまずもって難しいでしょう。

親から離れることに罪悪感を抱く場合もあるようですが、搾取子扱いする親と一緒にいるとあなたは不幸の渦から抜け出すのが難しくなります。

冷静に考えることや何が正しいなどという適切な判断ができなくなってしまいます。

あなたが親に振り回されてつらいなら、今までさんざん悲しい、辛い思いをしてきたのであれば、まず自分が幸せになってください。

それから親のことを考えても遅くないです。渦中に居続けることであなたがうつにさえなってしまう可能性があります。

罪悪感を持つ必要はありません。自立と考えれば、親と離れることも人生の通過点ととらえることができるのではないでしょうか?


まとめ

搾取子になるのは、長女や長男が多いようです。子供を搾取子にする親は変わるのは残念ながら難しいでしょう。

親と離れあなたが安心できる居場所を見つけ、まず自分が幸せになること。

あなたは幸せになる権利があるのです。そして幸せになることが親への復讐になるのではないでしょうか?

機能不全家族の特徴と影響についてはこちらに書いております。

自立のため一人暮らしを反対する毒親についてはこちらです。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です