情緒不安定で浮気されないために彼氏への連絡はどうする

常日頃から感情の起伏が激しく情緒不安定だと、浮気をされやすいのでしょうか?

情緒不安定な時に頻繁に彼氏に連絡したりするとひょっとしたら浮気と言う可能性も出てきそうですね・・

なかにはそんな情緒不安定な彼氏や彼女を自分が守る役立つということに意義を見出して共依存状態になるケースもありますが・・

まずは情緒不安定だと浮気されやすい原因について考えていきましょう。

スポンサードリンク



情緒不安定だと浮気されやすい原因

疲れてしまう

泣いていたかと思えば怒り出しり、感情の起伏が激しい人と一緒にいる彼氏や彼女は疲れてしまうのは容易に想像ができますね。

また不安だからと頻繁に電話やLINEなど連絡をしまくってしまうあなたは彼氏や彼女を疲弊させているかもしれませんね。

そんなときに癒されるような異性に出会ったら浮気心が芽生えてしまうのかもしれません。

とくに怒っているときに情緒不安定な人は知らず知らず彼氏や彼女に威圧感を与えたり、モラハラな言動をとってしまっていることがあります。

それを受け止める彼氏や彼女は、疲弊してしまいますし、情緒不安定なあなたに反感さえ覚えてしまうかもしれません。

また情緒不安定な人はネガティブ発言も多いため、聞いていると疲れてきますし、自分もマイナスのスパイラルに巻き込まれそうになり、距離をおきたい、浮気・・と考えてしまう可能性があります。

このようなことからも浮気の可能性は捨てられません。

対処がわからない

彼氏や彼女もあなたを好きだからこそ、なだめようとしているのに、急に泣きだしたり、支離滅裂だったり・・

情緒不安定な人は敏感で繊細な人も多いです。そんなあなたはHSPかもしれません。HSPについてはこちらをご覧ください。

情緒不安定な彼氏や彼女にはどう接していいのか途方にくれますね。そんなとき情緒不安定ではない異性と出会い、意気投合すれば浮気なんて可能性も出てきます。

理解できなくなる

情緒不安定な人はそうでない人にはなかなか理解しづらいです。

ましてや脅迫観念を持っている情緒不安定な彼氏や彼女の場合には、そうでない人からは想像もつかない理論展開が起きて理解できなくなります。

そうなるとこの人を理解できない、これ以上付き合えない・・となり浮気の可能性も出てきてしまいます。

共依存からの束縛

情緒不安定な人は共依存になりがちです。(情緒不安定の共依存についてはこちらに詳しく書いております。)

共依存になってしまうと、なんでも彼氏や彼女に頼り切ってしまったり、コントロールし束縛したりしようとしてしまいます。

このため彼氏や彼女の自由がなくなったり、過度な束縛の嫌気から浮気なんてことも想像ができます。

スポンサードリンク



情緒不安定を解消し浮気されないための対策

まずは情緒不安定の原因を特定することです。

何かのストレスなのか、病気なのか?情緒不安定の病気と薬についてはこちらに書いております。

自分がどうして情緒不安定なのかを分析し、情緒不安定を解消していかないとまた浮気をされてしまうかもしれません。


まずは情緒不安定を解消しましょう。そのための方法はこちらに書いております。

情緒不安定を解消した上で浮気されないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

自分軸を持つ

情緒不安定な人は人の意見に左右されてしまって、落ちこんだり、かと思えば大喜びしてみたり・・

情緒不安定で浮気されてしまう人の中には自分軸がない人がいます。自分軸を持つ。自分軸を持つためには自己肯定感が必要ですね。

情緒不安定な場合には自己否定して自信を失っているケースが多いと思います。

こちらに自己否定を改善する方法が、こちらに生きづらい性格を変える方法が書いてあります。

自分軸を持てずに情緒不安定な人は他人の評価を気にする傾向にあります。そんなあなたはこちらも参考にしてください。

相手(彼氏・彼女)を否定しない

情緒不安定で、喜怒哀楽を激しくしているなかで、相手(彼氏や彼女)に向かって怒りを激しくしてしまうことがあると思います。

そんなときに怒りにまかせて気づかずに相手(彼氏・彼女)を否定していることがあります。

誰でも人に否定されるのは嫌ですよね。浮気されないためにも相手を肯定的にとらえるこころがけをすると良いでしょう。

感謝を伝え敬意を払う

感謝を伝えるというのはとても大切なことですね。自分が情緒不安定だから、彼氏や彼女がやってくれて当たり前という感覚はいけません。

私も相談を受け、無料相談に応じているにも関わらず、メールをもらいっぱなしでありがとうの返信すらない人がいるとちょっと悲しいです。

彼氏だから、彼女だから、配偶者だからと言って何かをしてもらって当たり前という感覚では、相手は悲しいでしょうし、浮気ですまずにお別れ・・ということにもなりかねません。

どんな時もどんな人にも感謝するというのは大切なことだと思います。

そして同様に敬意を払うこと。どちらが上の立場、下の立場ということはなく平等なはずです。彼氏や彼女に敬意を払うということも忘れないようにしたいものです。

自分のペースに巻き込まない

情緒不安定な人はやってしまいがちなのではないでしょうか?とくに彼氏(彼女)への連絡の仕方。

不安で仕方ないあなたは、彼氏(彼女)に頻繁に連絡をしてしまい彼のペースを乱していませんか?

情緒不安定だからこそあなたの気分次第で彼氏(彼女)に返事を求めたり、もしくは彼氏が対応を求めているのに応じなかったり・・

自分の言いたいことだけ言って、感情をぶつけて彼氏の話は聞かないなんてことはありませんか?

言い方を変えたら自分勝手ともいえますし、モラハラになっているかもしれないですよ。

浮気されないためにも彼氏(彼女)のことを思いやるということも必要ですね。

信頼する

情緒不安定になっているとつい彼氏や彼女の浮気を疑ってしまうこともあるでしょう。

しかし縁あって交際している、もしくは結婚しているわけですから、相手を信じることも大切です。

情緒不安定になって「浮気しているでしょ!」なんて問いつめたら、本当は浮気をしていなくてもどうせ疑われているんだし、浮気してしまってもいいだろう、なんて相手が思ってしまうかもしれないですよ。


身だしなみ

もう恋人同士だし、結婚してるし・・といつもぼさぼさの髪型だったり、おしゃれや身だしなみを気にしなくなる方もいるようですが、女性であればいつまでも綺麗なままで、男性ならかっこよく居てほしいと思いませんか?

付き合い当初とは違う・・結婚前とは違うなんてことで他の人に目がいって浮気をされないように、出来る範囲でおしゃれしたり、最低限の身だしなみは整えたいものですね。

まとめ

いかがでしたか?情緒不安定な人が浮気される原因と、浮気されないための対策についておわかり頂けましたか?

彼氏や彼女への連絡の仕方にも配慮が必要ですね。

まずは情緒不安定の原因を知り、病気であれば治療すること。

そして自分でできる情緒不安定の解消方法を取り入れていきましょう。

こちらの記事も参考になるかもしれません→夫婦仲の改善方法

自己嫌悪してしまうあなたはこちらをどうぞ

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です