失恋だけでなく恋愛中や遠距離恋愛でも情緒不安定になるのは男性より女性が多い?

恋愛していても相手のことを気にしすぎて情緒不安定になる人は、なおさら遠距離恋愛や失恋すれば拍車をかけて情緒不安定になってしまうでしょう。

ネット上のお悩みでは圧倒敵に男性よりも女性が書き込んでいるケースが多いです。

遠距離恋愛や失恋で情緒不安定になってしまわないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

またなぜ恋愛中なのに情緒不安定になってしまうのでしょうか?甘えなのでしょうか?

スポンサードリンク



恋愛中や遠距離恋愛で情緒不安定になるのはなぜ

恋愛中ましてや遠距離恋愛の場合に情緒不安定なのはきっと男性より女性が多いでしょう。

ただ男性のほうが情緒不安定であってもそれを見せないこともあるので、実際には同じくらい男性も情緒不安定なのかもしれません。

では男女問わずなぜ恋愛中や遠距離恋愛でお互いうまくいっているはずなのに情緒不安定になってしまうのでしょうか?

束縛・支配

彼氏や彼女を束縛したいという気持ちが強ければ強いほど、情緒不安定にもなりやすくなります。

ましてや遠距離恋愛だと簡単には会えない分束縛したくてもしづらい状況で情緒不安定になるのでしょう。

その男性や女性の言動が常にあなたの思うようになれなければならないほど、気になってしかたなくなります。

LINEが既読にならないけど、何をしているんだ。既読になっているのになぜ返信をしないんだ・・そしてあらぬ想像をして浮気をしているんではないかとマイナス思考に発展し情緒不安定になっていませんか?

自分も束縛・支配されてしまう

相手の男性や女性を気にしすぎてしまうばかりに、自分も結局は勝手に束縛されてしまっていませんか?

彼女や彼中心の生活になってしまっていませんか?

常に相手と連絡が取れるように携帯を肌身離さずもっている。

アラーム音に過敏に反応し、彼や彼女かと電話などの連絡がきたと思いきや違う人だと落ち込む・・そして情緒不安定になってしまうなんてことはないでしょうか?

また友達から誘いがあっても相手の男性や女性から誘いがあるかも・・と期待をして勝手に予定を空けてたけれど、お誘いがなかったと落ち込み情緒不安定になっていませんか?

遠距離恋愛の場合にはこの時間に連絡するルールになっているのに来なかったと落ちこんだりイライラしたりして情緒不安定になってしまうということもあるのでしょう。

自信がない

相手の女性や男性が本当に自分のことが好きなのか?と常に不安で情緒不安定になるのは自信がないことの裏返しともいえます。

こんな自分でいいのかな・・相手に釣り合っているのかな・・などという気持ちが根底にあるから情緒不安定になるのです。

ましてや失恋経験がある場合にはより一層自分に自信が持てなくなり情緒不安定になってしまっている人もいます。

遠距離恋愛であればなおさら自信のなさから情緒不安定にもなるでしょう。

ネガティブ思考や被害妄想

何事もマイナスに考えがちなあなたは常に不安でいっぱいです。そのため事実でなくてもあれこれとネガティブな考えをしてしまって情緒不安定になってしまっていませんか?

遠距離恋愛であれあば益々相手に対して疑心暗鬼となり情緒不安定となってしまうのでしょう。

また被害者意識が強い人は何事もあらぬ方向に考えてしまい、被害妄想を抱き情緒不安定になってしまうのです。

自分のことを自己否定しているあなたはこちらの記事が参考になります。

人間不信・過去のトラウマ

過去の恋愛経験からのトラウマや失恋、育った境遇などにより人間不信になっている人もいると思います。

そのためいくら恋愛中で相思相愛であっても相手の女性や男性に対しても相手のことを信じ切ることができずに情緒不安定になってしまっていませんか?

遠距離恋愛だと一緒にいる時間も少ないことからより一層不信感を持ってしまって情緒不安定になることもあるでしょう。

人が怖いと思ってしまう人はこちらの記事が参考になります。

スポンサードリンク



遠距離恋愛や失恋で情緒不安定になる男性はいないのか?

どうしても恋愛や遠距離恋愛、失恋で情緒不安定ときくと女性が思い浮かびますが、男性は情緒不安定にならないのでしょうか?

もちろん情緒不安定になる男性はいます。

けれど比較論で言えば恋愛や遠距離恋愛、失恋での情緒不安定は男性のほうがきっと少ないでしょう。

統計をとっているわけではないので確かなことは言えませんが、それはおそらく下記理由から男性はあまり情緒不安定にならないと推察できます。

  • 仕事が忙しすぎて恋愛や失恋に気を取られる時間が男性のほうが比較的少ない
  • 男性が相手に本気でなかったり、二股などの交際をしている
  • 彼女を信頼しきっている

現代は男女平等で、男性と同じ活躍をする女性もたくさんいらっしゃいますが、まだまだ男社会な部分も多い日本。

そのため仕事が男性にとっては時間的にも心理的にも大半を占めているため恋愛や失恋での情緒不安定になる時間もないといったところでしょうか?

裏を返せば恋愛や失恋で情緒不安定にならなくとも仕事で情緒不安定になる男性は多いということです。

恋愛中の場合は相手を信頼していれば、あらぬことを考えて情緒不安定になるということはありませんね。これは女性も男性も同じことが言えます。

浮気などに関しては、女性でもあるのでしょうが、やはりこれは男性が圧倒的に生理学的からしても多いのではないでしょうか?

ただ一般論として男性のほうが寂しがり屋は多いといいますから、寂しがりの男性の場合には恋愛中や失恋した時などは情緒不安定になってしまいやすいかもしれません。とくに遠距離恋愛の場合には。

遠距離恋愛や恋愛そして失恋しても情緒不安定にならないために

失恋はもちろんのこと、恋愛していても情緒不安定になってしまうのが辛いという方はどうしたら情緒不安定せずにいられるのでしょうか?

自己肯定感を高める

どうせ自分なんて・・と自分の評価が低く、自信がないと失恋はもちろんのこと恋愛をしていて相思相愛でも情緒不安定になりがちです。

自己肯定感を高めておくことが、情緒不安定を回避するためには有効です。

では自己肯定感をどうやって高めるのかというと

①自己受容

ありのままの自分を受容すること。たとえ肯定できないという場合でも今の自分はこういう状態なんだと認め受け入れることが第一歩です。

②比較をしない

人と比べてしまいがちな人は自己肯定感が低く情緒不安定になりやすいです。そのため人との比較をしないようにすると良いです。

人と比べがちで他人の評価が気になるあなたはこちらの記事もご覧ください。

③達成可能な小さな目標を作る

①の自己受容で自分の等身大サイズの目標がわかるはずです。それを少し上回った実現不可能な大きな目標をたてていては自己肯定感も低くなりがちです。少し頑張れば達成できる目標をたてて達成していく。その繰り返しで自信がついて自己肯定感が高まってきます。

④ポジティブ変換を習慣に

私は○○しかできない → 私は●●もできる

優柔不断 → じっくりと吟味している

全て肯定的に考えるようにします。ずっとやり続けていくと自然とできるようになりますから、意識してポジティブ変換をしてみてください。

アプリでおネガポジ変換というのがありますから、試してみてはどうでしょうか?


恋愛以外に打ち込めるものを見つける

自分の人生において恋愛や失恋の比重が高いから情緒不安定になるともいえるでしょう。

男性のほうが比較的情緒不安定にならないと言われていることの一つに仕事がありましたね。仕事で忙しいから、恋愛を重んじていないわけでななくても結果として恋愛に関してあれこれ考える余裕がないともいえます。

自分が打ち込める趣味、運動、仕事、勉強など、恋愛以外に自分が熱中できるものがあればまた変わってくるのではないでしょうか?

相手を信じる

恋愛対象の相手を信じていたら情緒不安定になることもなくなるはずです。相手を信じてときには甘えてみてもよいのではないでしょうか?

それを受け入れてもらえたらきっと情緒も安定してくるはずです。

遠距離恋愛の場合には不安も募ると思いますが、頻繁に連絡をとったり、情緒不安定さながらの言動をしてしまうとかえって相手が離れていってしまう可能性さえあります。

自分が好きになった相手です。信じましょう。

自分とはタイプの違う人と話しをしてみる

類は友を呼ぶというように自分と気が合う人というのは、全てではなくてもある程度共通している部分、共感できる部分があるからだと思います。

自分とは全く違うタイプの人に相談してみる。意見を求めてみたらあなたとは違った発想かもしれません。

話しづらければ心理カウンセラーなどに相談してみても良いでしょう。

それでも情緒不安定でどうしようもない。病気かも?と思うあなたはこちらの記事をご覧ください。

サプリメントを試してみる

なんとかしたい、どうにかしてこの情緒不安定な状態を治したいという方はサプリメントを試してみるのも良いかもしれないですね。

ヌーススピリッツ

「ヌーススピリッツ」は、ストレスの多い今、 気分の沈みやイライラ、キレたり、目覚めが悪かったりなど、 深刻なメンタル面のツラさが続く時にチカラを発揮してくれるサプリメントです。

情緒不安定な症状改善にも役立ちそうです。

情緒不安定に必要な栄養についてこちらに書いています。

原料には天然素材である水溶性低分子キトサンを使用。 この原料はメンタル面をサポートするとして、 米国と日本で特許を取得している、他にはないサプリメントです。


口コミ

<良い口コミ>

10年前に欝病になり、なんとか立ち直り、上手に病気と付き合ってたですが…仕事の事で又悪化!病院の薬の副作用に嫌なったところ、サプリなどで改善出来ないかと探してた所、ネットでスピリッツに出会いました。飲む前はストレスから耳鼻科に行き仕事も見つけずに家に引きこもりでしたが、飲んで一週間も立たないのに目覚めの恐怖感もなく、耳の悩みも気にしなくなり、昔から鼻が悪かったアレルギー性鼻炎も最近?鼻を咬まない事に気付きました。自然に体の不調が改善して来てるのに気付きスピリッツ様々です。注文した時は調子が悪く商品を1日でも早く届けて欲しかった時に早々届けて頂きショップの方には感謝しております。今はスピリッツを飲みながらユックリと自分でお店をする準備が出来る様になりました。今の悩みは出来れば…スピリッツがもぅ少し安ければ有難いです。

40代女性

<悪い口コミ>

ストレスは緩和された。ただ、値段と商品が見合ってない

50代女性

口コミからすると、効果はありそうですが、価格との折り合いといったところでしょうか?

セロトアルファ

大麦発酵酵素の力で、脳から鬱や不眠を改善するそうです。不眠が改善されることで情緒不安定にも効果が期待できます。

セロトニンを増やせば症状は消え、鬱の治療薬のメカニズムにもなっています。

「セロトアルファは脳内神経伝達物質を活性化させ、薬の副作用の心配もなく脳から鬱や不眠の改善が期待できます。


<悪い口コミ>

大麦発酵酵素で自律神経を整えるという考え方に惹かれて購入しました。
1袋飲みきりましたが、全く効果がなかったです。
ちなみに私はかなり重症の不眠症で、眠剤もあまり効かないレベルなので、健康食品では効果を期待できないのだと思いますが。

<良い口コミ>

改善したような変わらないような・・・はっきりとした効果はないですが、
でもすごく気持ちが落ちることは少なくなりました。

他にも自律神経を整えることで情緒が安定します。詳しくはこちらに書いております。

まとめ

恋愛や遠距離恋愛、失恋で情緒不安定になることは男性も女性もあるでしょう。しかし比較的男性よりは女性に多いようです。

情緒不安定にならないように自分でできることをしてみてはどうでしょうか?時には相手に甘えても良いと思います。

恋愛で嫉妬して自己嫌悪するというあなたはこちらの記事をどうぞ

性格を変えたいあなたはこちらの記事を読んでみてください。

今のあなたの性格には家族が影響しています。ルーツを知りたい方はこちらをどうぞ

情緒不安定で浮気されないためにはこちらをどうぞ

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です